« 2013年1月 | トップページ | 2015年5月 »

2013年6月

グーグルカレンダーへアクセスする

グーグルカレダーで繰り返しイベントを処理する際、

CalendarEventEntryクラスのgetRecurrenceを使って、”DTSTART”とかをパースする関数を自作してたんですが、

CalendarQueryクラスでクエリーする際に、
setStringCustomParameter("singleevents", "true")
とすれば、全てパースされた状態で返ってくることに気づきました。。。
こういうものがあるハズだと、一度は調べたんですが、調べ方が悪くて無いと思ってしまってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2015年5月 »