« IEのプロキシ設定をjavaプログラムから読み込みたい | トップページ | NetJan実装 JDKクラスのソースを設定 »

自動VersionUPを実装

自動でVersionUPするようにしました。 苦労したのは、なぜかcocologにUPしたjarファイルが期待通りダウンロードできなかった部分。 普通のバイナリダウンロード時によく使われる実装なのですが。

   connect = (HttpURLConnection)url.openConnection();
   is = connect.getInputStream();
   os = new FileOutputStream(file);

なぜか特定のクラスパッケージだけ、無くなった状態でダウンロードされます。 ファイルの拡張子をjar⇒ja_ に変更したらできるようになりました。

ココログのサーバでなんらかの特殊処理をしている? のかわかりませんが、取り敢えず解決

|

« IEのプロキシ設定をjavaプログラムから読み込みたい | トップページ | NetJan実装 JDKクラスのソースを設定 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/28978855

この記事へのトラックバック一覧です: 自動VersionUPを実装:

« IEのプロキシ設定をjavaプログラムから読み込みたい | トップページ | NetJan実装 JDKクラスのソースを設定 »