« NetJan実装 クラス型枠作成 | トップページ | NetJan設計 Network - ソケット接続 »

NetJan実装 JDKクラスのソースを設定

JDKクラスの上でF3を押下しても、ソース参照はできないので、設定方法を調べて参照できるようにしました。  まず、PCの中に2つのJRE環境がある。 2つのうち、”jre6”フォルダはJREのみが格納されているので、ソースコードは存在しない。 

Java_2_folders

自分のEclipseはこの、”jre6”フォルダのほうが設定されているので、まずは”jdk1.6.0_11”フォルダを設定する。 Windows⇒Preferences から、設定。

Add_new_jre

ここ待て設定したうえで、参照したいクラスの上でF3キー押下。 ”参照できません”と表示された場合は、”ソースを添付”を選択して、jdk1.6.0_11 下の”src.zip”を選択。 これで次から表示される。

|

« NetJan実装 クラス型枠作成 | トップページ | NetJan設計 Network - ソケット接続 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/27900302

この記事へのトラックバック一覧です: NetJan実装 JDKクラスのソースを設定:

« NetJan実装 クラス型枠作成 | トップページ | NetJan設計 Network - ソケット接続 »