« NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 4 | トップページ | NetJan設計 Com - 上がり判定 »

NetJan設計 設計方針 追加

設計基本方針に1つ追加。 頭の中ではそういう事になっていたけど、明記していなかった点をNetJan設計書.doc (svnリポジトリ) へ追記。 

基本的に、サーバとクライアントは常に同じデータを保持する方針とする。 こうする事により、設計とデバッグをシンプルにさせる。 伴い、Com送信も常にサーバが処理したら必ずクライアントに送信して同じ処理をクライアント側でも行うようにする。 

例えば、得点計算画面表示中において、4つのクライアントから計算画面のClose要求を受信してから次の局に移る。 設計選択肢の1つとして、4つのクライアント全員からClose要求が集まってから、サーバ→クライアントへ計算画面Close通知コマンドを送信する事もできるが、そうではなく、1つのクライアントから要求が来る度に全員にその都度伝え、”どのクライアントからClose要求が来てるか”というフラグについてサーバ/クライアントで共有する。

|

« NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 4 | トップページ | NetJan設計 Com - 上がり判定 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/27426271

この記事へのトラックバック一覧です: NetJan設計 設計方針 追加:

« NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 4 | トップページ | NetJan設計 Com - 上がり判定 »