« Java開発環境 eclipse | トップページ | サーバ構築 mydnsのアクセス確認 »

サーバ構築 subversionのインストール成功!

先日の記事にて、subversionのインストールができてなかったのですが、色々試行錯誤の末、できました。 

そもそも、事をややこしくしてるのは我が家のネットワーク環境。 後はLinuxの仕組みの理解不足。 HOW LINUX WORKS を買って勉強予定。

Lan_

上記のように、ノートPC(LetsNote)からしか、インターネットにアクセスできないようにしてるので、LinuxServerも、ノートを経由させなければインストール等ができない。 麻雀ゲーム完成して、稼働する段になれば別のネットサービス申し込みますが。

Linuxから”yum install subversion”としても、失敗するので、まずはノートPCとLinuxがネット的に接続されているのかを確認していく。 フリーソフトのWireShark を使って、パケットをモニタリングしながら、コマンドラインからping。 すると、パケットは流れてるけど、pingはタイムアウトしてる。。。 つまり、データはきてるけど、アプリ(ここではping)までは届いていない状態。

ファイアウォール関係でブロックされてるみたい。 ウイルスバスタを見ていくと、どうもここでブロックされてるみたい。 192.168.11から始まるIPなら、すべて受け付けるように設定。

Ws000000_2 Ws000001 Ws000002 Ws000003 Ws000004

ここまでしても・・・ yumコマンドは失敗。 WireShark を再び使って調べてると、yumコマンドをLinux側で実行してもノートまで来てない。 linuxがノートPCをproxyとして認識しなければならないが、それができてないのか。 http://connect2.jp/weblog/2007/05/linuxproxy.html を参考にして設定し、更に・・・フリーソフトのproxyソフトをノートPCに入れる( BlackJumboDog ) 

ここまで設定すると、やっとLinuxのYumが成功! 

下記はyum通信をproxy経由で行うための設定。

yumの設定
/etc/yum.conf
proxy=http:// [servername or server IP] :[port number]/

|

« Java開発環境 eclipse | トップページ | サーバ構築 mydnsのアクセス確認 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/26706770

この記事へのトラックバック一覧です: サーバ構築 subversionのインストール成功!:

« Java開発環境 eclipse | トップページ | サーバ構築 mydnsのアクセス確認 »