« NetJan設計 Model-識別概念-役割 | トップページ | NetJan設計 control - 内部構成 »

NetJan設計 ui - GUIの表示 - 表示位置判断

modelの識別概念の続きで、uiの関係する部分である、表示位置判断について記載する。

表示ポジションは、どの視点からゲーム盤を表示するかという概念。 Modelクラス、controlクラスでは、この概念は意識しない。
自分の位置を目の前とするので、そこを0とした時、席順(反時計周り)に、90、180、270という反時計周りに何度回転した状態か、というデータで保持する。

例えば、modelの状態が下記の状態であったとする。

Ui_pos1

”南”家のプレイヤーの表示をする際には、下記のように、gpos=0の部分を目の前として表示する。 ”自分がgpos=0である”という事は、myloginindexが”2”であるところから、導き出せる。

Ui_pos2

同じデータ状態でも、”西”家プレイヤーから見ると、下記のようになる。 このイメージ図では、南が下にあるが、西プレイヤーの画面には、西が一番下に表示される。

Ui_pos3

|

« NetJan設計 Model-識別概念-役割 | トップページ | NetJan設計 control - 内部構成 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/27217585

この記事へのトラックバック一覧です: NetJan設計 ui - GUIの表示 - 表示位置判断:

« NetJan設計 Model-識別概念-役割 | トップページ | NetJan設計 control - 内部構成 »