« NetJan設計 Network - ソケットスレッド含有イメージ | トップページ | NetJan設計 model - ゲーム状態 »

NetJan設計 Model_TileHolder

捨て牌、手配、山牌はそれぞれModel_TileHolderの派生クラスにより保持される。
ツモ、泣き、牌捨て、等の牌の移動を伴う操作は、各TileHolder派生クラスのメソッドを2つ組み合わせる事によって行う。 例えば、gpos=1の山から、gpos=0のプレイヤーが牌をツモる場合、

  • TileHolder_Pile(gpos=1) のtakeメソッド
  • TileHolder_Hand(gpos=0) のtakeメソッド

を組合せる事により実行する。

Tile_holder_xls

Class_model_tileholder

これで疎結合になっているか? と考えながらこのクラスが使われる各場面を想像してみる。

|

« NetJan設計 Network - ソケットスレッド含有イメージ | トップページ | NetJan設計 model - ゲーム状態 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/27249676

この記事へのトラックバック一覧です: NetJan設計 Model_TileHolder:

« NetJan設計 Network - ソケットスレッド含有イメージ | トップページ | NetJan設計 model - ゲーム状態 »