« NetJan設計 Model-プレーヤー識別概念について | トップページ | NetJan設計 Model-識別概念-役割 »

NetJan設計 Model-識別概念-gpos(ゲームポジション)

次に、各ログインindexを持ったプレイヤーの中で、座り位置と仮親が決められる。 gpos=0が仮親、そこちら座り順(反時計周り)に、1⇒2⇒3となる。

Gpos1

上記のようにgposが決まった場合、席順のイメージに合わせると、下記のようになる。

Gpos2

|

« NetJan設計 Model-プレーヤー識別概念について | トップページ | NetJan設計 Model-識別概念-役割 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/27204943

この記事へのトラックバック一覧です: NetJan設計 Model-識別概念-gpos(ゲームポジション):

« NetJan設計 Model-プレーヤー識別概念について | トップページ | NetJan設計 Model-識別概念-役割 »