« NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 3 | トップページ | NetJan設計 設計方針 追加 »

NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 4

最後に、各局の終了時に使用されるコマンド

Com_4

  • Com_Win はサブステータスがWAIT_DISCARDの時はツモ上がりとして、AFTER_DISCARD/STEAL_REQUESTEDの場合はロン上がりか流局として、それぞれ許可判断される。 ModelScoreHolderのclose_request はfalseでリセットされ、その他メンバは上がりに応じてセットされる。 このコマンドでSCORE_CALCULATEステータスに遷移した時点から、UIで得点画面等が表示される。
  • Com_CloseScore は得点計算画面を閉じる等の操作を行った時に、各プレイヤーから送信され、全員が得点計算から受信した時点で次の局に移る準備を行い、GAME_SHUFFLEステータスへ遷移する。

|

« NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 3 | トップページ | NetJan設計 設計方針 追加 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/27426202

この記事へのトラックバック一覧です: NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 4:

« NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 3 | トップページ | NetJan設計 設計方針 追加 »