« NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 1 | トップページ | NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 3 »

NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 2

Com_2

Com_ShuffleはCom_DiceSeat処理時に自分が親だったら自動で要求発行される。 親以外からの要求は拒否する。 サーバ側は牌をシャッフルし、134個の牌の配列をまず作成し、クライアントへ送信、134個をModelHolderPileへセットする。 クライアントは配列を受信したら同じようにセットする。

Com_DiceDevide も親からの要求のみ許可される。 サイを振り、結果によってModelBoardのgpos_nexttake、ModelHolderPileのnexttake、をそれぞれセットする。 例えば、サイの目が“3”であった場合、gpos_nexttake=2、nexttake=7となる。 ここでの6は、西家プレイヤーの右手から見て何牌目のところから配牌するか、を示す。

Com_Distribute も親からの要求のみ許可される。 牌を山から手牌へ移動する。 親には14枚目まで配る。 この時点で、6.6.2サブ状態 のWAIT_DISCARDになり、親の捨て牌を待つ形となる。

|

« NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 1 | トップページ | NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 3 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/27379642

この記事へのトラックバック一覧です: NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 2:

« NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 1 | トップページ | NetJan設計 Com - 各Com処理内容 - 3 »