« サーバ構築 Subversionリポジトリへ格納 | トップページ | サーバ構築 Subclipse導入 »

サーバ構築 EclipseとSubversionの連携

EclipseとSubversionの連携をしていきます。 Subclipseというものを使えば、できるらしいので、Eclipseに組み込みます。 Help -> Software Update -> Available Software から、”Add Site”を選んで、http://subclipse.tigris.org/update を入力。

1_add_site

すると・・・ ”No repository found at eclipse” とかいうエラーが発生。 通信エラー発生時の頼みの綱、WireShark で確認すると、何とパケットが全く流れていない。 そもそもパケット送信する前にエラー発生したと判定されてしまってるという事か。 もしかして、proxyを通ってくれていないのかな? と思い、proxyの設定をできる項目を探したらありました。

Windows -> Preferences -> Network Connections

2_proxy_set

もう一度”Add Site”すると成功。 追加したサイトをチェックして、Install。

3_install

4_installing 

Eclipse再起動するよう聞かれるので、再起動。 次に、Eclipse左したのボタンから、Other選択

5_other

SVNリポジトリを選択。 

6_svn_repo_add

SVNリポジトリ画面が開くので、リポジトリの追加ボタンを押して、作成したtrunkのリポジトリを入力。 trunkの親を指定したほうがやりやすいのかもしれないが、必要なら変更します。

|

« サーバ構築 Subversionリポジトリへ格納 | トップページ | サーバ構築 Subclipse導入 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/26786582

この記事へのトラックバック一覧です: サーバ構築 EclipseとSubversionの連携:

« サーバ構築 Subversionリポジトリへ格納 | トップページ | サーバ構築 Subclipse導入 »