« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

サーバ構築 mydnsへの登録

インターネットからアクセスできるようにするため、http://www.mydns.jp/ にて、ドメイン登録をしました。 お金がかからないのが良いですね。

Mydns

ユーザ登録の後、上記のように入力してドメイン登録。

久しぶりにこの本を引っ張りだしてきて、対応しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバ構築 SubVersion導入

次に、SubVersionを導入する。 実際のメーカ等でも、事実上のデファクトスタンダードになりつつあるのを感じるこのソフトを使わない手は無いです。

rpm -qi subversion

yum install subversion

コマンドで、subversionインストール済か確認後、インストールされていない事を確認のうえ(自分のサーバなのでわかってるけど)、インストール。 ただ、ここでエラーが大量に発生。 以前はLinuxから直接ケーブルテレビのモデムに繋いでたけど、これが無いのでノートPCのEmobile経由してインストールする必要がある。。

http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/net-gateway.html を参考にして、192.168.11.200(ノートPC) をデフォルトゲートウェイに設定へ変更。

不要かもしれないが、shutdown -r now で再起動させておく。 これでうまくいかない・・・

”not using ftp, http”とかいうエラーでyumが失敗する。 色々調べて見るが解決まで至りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバ構築 開発ネットワーク環境

不景気により、自宅で過ごす時間が増えそうなので、麻雀ゲーム開発を再開します。 以前と違うのが、引っ越しによりケーブルテレビからのネット環境が無くなり、代わりにEmobileを使ってるので、それに合わせて構築を微調整。

まず、開発中にネットで調べ物等をするのは、ノートパソコンにEmobileで行います。 Linuxサーバは運用できる状態になったら、ADSL等で外部に公開するとして、それまでは自宅内の無線ルータに優先接続しておき、ノートパソコンから無線でアクセスできるようにしておきます。

■開発環境

Lan_

■運用環境

Lan__2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回線速度の確認方法

Ws000001

http://www.usen.com/speedtest/top.html

EMobileになってから、どれくらいの回線速度が実際出てるんだろう? と思ってたのですが、手軽に確認できるサイトがあったので、測ってみました。

D02HWにて、神戸市兵庫区なら、大体2Mbpsでした。 まぁまぁですかね。

続きを読む "回線速度の確認方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナル型イアホン

 

勝間さんが紹介していたので、カナル型イアホンが気になっています。 微妙な形をしていますが、やはりかなり良いのでしょうか? 周りの騒音が気にならずに音が聞こえるとの事ですが。 でもちょっと高いんですよね・・・  と思って調べていると、半額くらいで、ユーザレビューが非常に高い商品が見つかりました。 こちらを買ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本】PRESIDENT

私的ランク:★★☆☆☆

年収ガタ減り時代の選択、不況を楽しむ、という旬なキーワードにつられて買いました。 読み物としてはまぁまぁ面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【本】10年後あなたの本棚に残るビジネス書

私的ランク:★★☆☆☆

似たような本のランキングをした本(?)をいくつか読んだことがあったので、イマイチ響きませんでした。 あと、どうも紹介のカテゴリ分けがイマイチにも感じました。 ただ、この手の本を読んだ事がない人には良いかもしれません。

下記の本は聞いたことがあったりしますが、読んでみようかと思いました。

  • 人の心を動かす文章術
  • The Paradoxical Commandments
  • Tipping Point
  • 企画書実践事例集[完全版]
  • あなたもいままでの10倍速く本が読める

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Excelでの時間データから数値データへの変換

Ws000000

Excelで時折つまづきがちな点として、時間データのセルの扱いがあると思います。 たとえば、”8:30”というデータがあるセルに入っている場合、そのセルには実際には”8.5/24”というデータが入っています。 つまり、”24:00”が”1”という数値と等価扱いです。

なので、時間データを色々なその後の処理系に使いたい場合は、いったん24倍するのがやりやすかったりします。

添付は時間データで入力された作業時間から、数値形式に変換し、残業時間部分だけを計算したシートです。 「DateToInteger.xls」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語のCD本(AudioBook)の買い方

私は普段通勤中に、英語のAudioBookを聞きながら出勤する事が多いです。 Amazonで買うのですが、日本のAmazonだと検索にひっかかりにくかったり、人気情報がわかりにくかったりするので、USのAmazonでひっかけてから、日本のAmazonで購入手続きを行っています。

  • まずは、Amazon(US)で、買いたい本を検索

Book_search_us

  • 本が見つかったら、CDバージョンも存在するか確認。 存在する場合、下記画像のように、CDバージョンへのリンクが張られています。

Book_search_amazon

  • CDバージョンに飛んで、レビュー等見て気に入ったら、アドレスの"dp/"の後ろの商品番号を記憶します。

Book_dp

  • 次に日本のAmazonで、この商品番号で検索をかけます。

Book_dp_search

こうすると、アメリカからの輸入代がかからなくなるそうです。

私は、前の記事で紹介した検索操作を使っているので、ここまでの操作に1分もかからずできます。 もちろん、普通のインターネット検索操作でも、上記の操作はできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sleipnirでの検索の仕方

私はブラウザはSleipnirを使ってますが、検索エンジンや検索メニューの設定は、DownLoadしたら必ずすぐに行って、検索の効率を上げてます。

  1. 検索エンジンの作成
  2. 検索エンジンメニューの設定
  3. 検索操作

まずは、エンジンの作成です。 よく使う検索エンジンを登録します。 ツール→Sleipnirオプション→検索→検索エンジンリスト

いくつか新規エンジンを作成します。

Photo

私は下記を新規で作成してます。 名前、リクエスト、の欄にそれぞれ入力してます。

次は、 検索エンジンメニューの設定です。 上記で新規作成したものを含め、検索エンジンリストに含ませるエンジンをどれにするか、を選択します。

私はちなみに下記を選択しています。

Menu

ここまでで準備は完了です。 

最後に、検索操作ですが、私の操作は、

  1. Sleipnirのデフォルトのショートカットキーである、Alt+S キーを押下
  2. 検索したいキーワードを入力
  3. 前回使用した検索エンジンと同じならそきままリターン
  4. 異なる検索エンジンで検索するなら、キーワード入力後に、上下キーでエンジン選択してからリターン

という手順で検索してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Voralent Invidi iPodのアルバム画像取得ソフト

Voralent Invidi というソフト、かなり使いよいです。 DownLoadして解凍するだけで準備完了。 使い方は、 

  1. iTuneを終了させる。 ※もし起動中なら
  2. Voralent Invidiを起動させる。 この時、iTuneが自動で起動されます。 1の手順が必要なのかどうかがよくわかりませんが・・・
  3. iTuneにて、画像を取得したいアルバムを再生開始
  4. Voralent Invidi に戻ると、iTune側で再生しているアルバムが認識されています。
  5. 同時に、再生中のアルバムに対応する画像がいくつか表示されるので、この中から好みのものを選択して、iTuneへ画像転送 します。
  6. そうすると、iTune側に選択した画像が認識されます。

5の時点でうまく拾ってくれない場合、ツール→検索キーワード を選択して、キーワードを少し変更すると、画像を見つけてくれる事が多いようです。

Voralent_invidi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本】数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本

わかりやすさを売りにしている人だけあって、さすが、いいたいことが分かりやすく書かれています。 同じニュースを見ても、本質を理解するような見方ができるようになるかもしれません。

私的ランク:★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Excelで、日にち経過を計算する

Excelは日付データも内部的には数値で保持していて、1日を1としている。 2日なら2。 12時間なら0.5、という感じ。

なので、ある日時からの経過を数値化する場合は、一旦リニアな数値に直してから処理等するとやりやすい。 添付はそのような形にしたものをグラフ化したもの。

「timecal.xls」をダウンロード  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »