« 【本】受託開発の極意 | トップページ | インテルHexを整列するスクリプト »

【本】3つの真実

読みやすい本でした。 哲学的というか、宗教的というか、現在の文明では説明できないような事も書かれており、そういう類の思想はあまり好きではないのですが、この本は割と素直に受け入れることができました。 

物語形式になっているのも、読みやすくなっている一因だと思います。

私的ランク:★★★★☆

印象に残ったのは、下記の部分です。

  • 中心軸を定める
  • どのようにして人とつながるか
  • 行動の動機は愛と怖れの2つ
  • 商売において一番大事な事
  • Beingを認める
  • 自分の体は自分の所有物
  • 聞いた事を疑うのも重要、今まで信じてた事を疑うのも重要
  • 宇宙に愛されるという感覚
  • 感謝の気持ちを持つ
  • 自分の感情に素直になる
  • 幸せになる愛とは、相手を尊重し、コントロールしようとしない
  • 愛は行動に表してはじめて伝わる
  • 内面化ワーク

|

« 【本】受託開発の極意 | トップページ | インテルHexを整列するスクリプト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/23016856

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】3つの真実:

« 【本】受託開発の極意 | トップページ | インテルHexを整列するスクリプト »