« サーバ構築 Linuxサービス等設定の続き | トップページ | サーバ構築 Webサーバ »

サーバ構築 不具合対応(Stopping irqbalance がFAILになる)

サーバ立ち上げは進んでいるものの、気になる点が2つある。

1つは起動時にStarting udevで2分近くかかる件、もう1つは終了時にStopping irqbalance がFAILになる件。

Starting udevで数十秒止まってしまう問題について修正できるか試してみる。 http://juanjoalvarez.net/udevstartproblem に記載されている方法で、/sbin/pcmcia-socket-startup をrenameしてから再起動。 ⇒ 変化ありませんでした。 なので元に戻す。

終了時にStopping irqbalance が失敗する問題のほうが簡単に解決できそうなので、こちらを先に解決してみようと思う。

まずはgoogleで色々検索し、それらしいのが見つかったのが、http://www.linuxquestions.org/questions/fedora-35/stopping-irqbalance-failed-602254/  ”明らかにBugなのでBUgzillaにあげた”のことで、そのBugzillaを見てみる。 https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=397901 すると、”irqbalance-0.55-7.fc8 has been pushed to the Fedora 8 stable repository” と修正済みとある。

yum install irqbalance を実行してみると、現在のVersiontが0.55-6.fc8で、0.55-7.fc8にしますか? と聞かれるので、VersionUPしてみた。 これで修正されたみたい!

LinuxQuestion のページは今後も使う事になりそうなので、登録しておく。 登録完了したあとで、Starting udevに時間がかかる件について、時間を計測して質問起票しようとすると、今度は時間がかからなくなっていた。

全く謎のまま解決してしまった。。。。 再発したら調査しようと思います。

|

« サーバ構築 Linuxサービス等設定の続き | トップページ | サーバ構築 Webサーバ »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/9762214

この記事へのトラックバック一覧です: サーバ構築 不具合対応(Stopping irqbalance がFAILになる):

« サーバ構築 Linuxサービス等設定の続き | トップページ | サーバ構築 Webサーバ »