« NetJan設計 ユースケース図変更に伴う他変更 | トップページ | NetJan設計 ユーザアクション時のMVCのやりとり »

NetJan設計 ViewとModelの連携クラス図

ViewとControlのやりとりは、ViewIFをインターフェースにする事で考えていった。 次はViewとModelのやりとり。 Modelのデータが変更した時にViewに通知して、View側で表示変更するかたちになる。 

今回は、Observer/Observableのパターンを使う。 このパターンはデザインパターンという非常に有名な本でも紹介されてる設計パターン。 java.utilに元々存在するので、これらを利用してクラス図を作成。 ついでに、今まで作成した配置図、コンポーネント図、クラス図の図名を少しだけ変更。

Class_viewmodel

ここまでの設計書をUPする。 「NetJan_20080119_1134.zip」をダウンロード 

デザインパターンという本はカスタマーレビューでも非常に評価が高い、お勧めの本。

勉強のため、http://blog.goo.ne.jp/cilsetyu も少し確認しておく。

|

« NetJan設計 ユースケース図変更に伴う他変更 | トップページ | NetJan設計 ユーザアクション時のMVCのやりとり »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/9962319

この記事へのトラックバック一覧です: NetJan設計 ViewとModelの連携クラス図:

» エルメス [,NetJan設計 ViewとModelの連携クラス図]
また読ませていただきます。 [続きを読む]

受信: 2008年1月19日 (土) 20時30分

» 学習・自己啓発情報商材−2008.1.19集計ランキング更新☆ [学習・自己啓発部門-情報商材・評価ランキング10☆]
学習・自己啓発情報商材の2008.1.19集計ランキング◇◆◇◆◇ [続きを読む]

受信: 2008年1月20日 (日) 01時17分

« NetJan設計 ユースケース図変更に伴う他変更 | トップページ | NetJan設計 ユーザアクション時のMVCのやりとり »