« Java開発環境 SDK、EclipseUMLインストール | トップページ | Java開発環境 eclipseからCVSアクセス »

サーバ構築 CVS、xinetd インストール

段々環境が整ってきた。 今回開発する麻雀ゲーム、本当なら仕様書から作成したいところだけど、ソフト開発しながら仕様を決めていく。

開発途中のソースの管理のために、ソース管理システムを導入したいところなので、これもフリーのCVSをインストールする。 eclipseはデフォルトでCVSのクライアント機能が付いてるようなのでインストールは不要。  今回構築したLinuxサーバをCVSサーバとするために、こちらにインストールする。 TeraTermから、

yum install cvs

でインストールする。

次に、pserver設定方法サイト を参考にしながら設定していく。

  1. まずは、/var/www/ の下に cvs というcvs用のフォルダを作成する。
  2. export CVSROOT=/var/www/cvs/ で、ルートフォルダ設定
  3. /var/www/cvs に移動し、cvs init で初期化
  4. /var/www/cvs の下にREPOSITORYというフォルダができる

ここまでで、LinuxサーバへのCVSリポジトリの作成は完了。 次にノートPCからソースのUP/DLをできるようにする必要がある。 色々調べてわかったことだが、LinuxをCVSサーバとして動かすためには、xinetd の説明サイト の説明に書いてるように、スーパーサーバのデーモンを動かしたり、そのためのパケットを受け付けたりする必要があるみたい。

pserver設定方法サイト の説明を参考にして設定を進めていく。

iptables -I RH-Firewall-1-INPUT -p tcp -m tcp --dport ★非公開006★ -j ACCEPT
iptables -I RH-Firewall-1-INPUT -p udp -m udp --dport ★非公開006★ -j ACCEPT

で、使うポートのアクセスを許可。 次に、/etc/services に下記の2つを追記

cvspserver 2401/tcp
cvspserver 2401/udp

次に、CVSアクセスのためのユーザを追加する。 

  1. adduser -p '' netjancvs
  2. passwd netjancvs
  3. パスワードを聞かれるので、★非公開007★を入力
  4. sshdで操作できるようにするため、sshdのAllowUsers設定にもnetjancvsを追加
  5. /etc/xinetd.d/cvs というファイルを下記のように編集

service cvspserver
{
        disable                 = no
        port                    = 2401
        socket_type             = stream
        protocol                = tcp
        wait                    = no
        user                    = netjancvs
        passenv                 =
        server                  = /usr/bin/cvs
        env                     = HOME=/var/www/cvs
        server_args             = -f --allow-root=/var/www/cvs pserver
#       bind                    = 127.0.0.1
}

service xinetd restart でxinetdを再起動、させようとしたが、ここで、"xinetd: unrecognized service"のエラーが出る。 インストールしてなかった。。

yum install xinetd

でインストール。 改めて service xinetd restart 

CVSのコマンドの使い方は本を見て勉強する。

|

« Java開発環境 SDK、EclipseUMLインストール | トップページ | Java開発環境 eclipseからCVSアクセス »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/9798237

この記事へのトラックバック一覧です: サーバ構築 CVS、xinetd インストール:

« Java開発環境 SDK、EclipseUMLインストール | トップページ | Java開発環境 eclipseからCVSアクセス »