« Java開発環境 Junitインストール | トップページ | ニセコから帰阪 »

機材 結局ベアボーンとCPU買い替え

早速、予定通りヨドバシカメラに行きました。

今使ってるメモリ/CPU/HDD/光学DRV 等をなるべく利用したいという事を店員さんに伝え、色々なプランを一緒に考えてもらい、最終的に、HDD/光学ドライブのみ今の環境を流用し、それ以外は買い替えました。

ただ、HDD/光学ドライブは、両方ともIDEであるのに対し、最近のM/BはS-ATAが主流という事で、2つともうまく接続して収めるのは難しそうと感じました。 なので、OSのインストールをするところまでは、ベアボーンの外にむき出しにした状態で光学ドライブを使い、その後は光学ドライブは箱の中には入れない、という思い切った(?)方針としました。

むき出しで2つのIDE機材(HDD/光学ドライブ)を使うために、IDEと電源の延長コードを買いました。

メモリ/CPUは、購入したベアボーン(M/B)に合うもののうち、最も安価なものにしました。

配送をお願いし、1/6のAMに配達予定です。 1/2~1/5は北海道にスキーに行くので、blogも更新予定しない予定です。

■本日購入したものは、下記の5つ。

■持っているもので流用するのは下記の2つ。

01257010681

EZ965にした理由は、色々詳しそうな人が書いてるblogとかを読みあさり、なんとなくデザイン含めてこれに決めた、というのと、今回壊れたものと同類なので、なんとなく扱いやすいと予想したからです。

http://www.bnr32.net/blog/index.cgi/793#trackbacks

|

« Java開発環境 Junitインストール | トップページ | ニセコから帰阪 »

麻雀ゲーム作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440382/9677303

この記事へのトラックバック一覧です: 機材 結局ベアボーンとCPU買い替え:

« Java開発環境 Junitインストール | トップページ | ニセコから帰阪 »